2021年07月23日

2021年7月23日 豊平館近くに鵜

2021年7月23日 豊平館前の池岸に鵜

210723u0.jpg
豊平館前の池にはコイ、マガモ、オシドリ、ダイサギ、アオサギと、いろいろ来るが、今日は鵜が来ていた。

210723u1.jpg
対岸から見ると、左側が豊平館、右側は日本庭園、右岸に小さく鵜。

210723u2.jpg
対岸に回って近くから撮る。

210723u3.jpg
動きは少ないが横を向いてくれた。

210723u4.jpg
拡大する。

210723u5.jpg
大きく羽を広げたりすることもあるのだが、今日は首ひねり程度。
本当はいろいろ動き回る → 2016年10月・11月 中島公園の鵜

210722u1.jpg
昨日、22日は日本庭園と藤棚の園路の間の池に居た。
タグ:
posted by nakapa at 15:21| Comment(0) | 動物

2021年07月13日

2021年7月12日 久しぶりのリス

2021年7月12日久しぶりにリスを見た
円山や真駒内ではよくリスを見るるが、中島公園で見る機会は少ない。私にとっては今年初めて見たリス。ほとんど一匹だから不思議だ。

210712risu5.jpg
木の上で可愛い。降りてくれないかなと期待。

210712risu1.jpg
降りそうで降りてこない。遠くを見ている感じだ。

210712risu6.jpg
シッポがきれい。

210712risu3.jpg
葉の陰に隠れて撮り難い。

210712risu2.jpg
降りてくれるかな?

210712risu4.jpg
又、上って行ってしまった。

210713risu7.jpg
この木でチョロチョロ動き回っていたが、地面に降りてはくれなかった。
タグ:リス 出来事
posted by nakapa at 05:29| Comment(0) | 動物

2021年07月11日

菖蒲池に親子のマガモ

2021年7月11日 菖蒲池に親子のマガモ
菖蒲池東側遊歩道を散歩していたら、久しぶりにマガモの親子に出会えた。

210711oyako1.jpg
今年は何故かマガモの親子が少ない。5月10日に6羽の親子、その後1羽の親子を見ただけ。もう今年は現れないのかなと思っていた。そんな時に5羽の子を連れた親子を見た。岸の近くが親子鴨で、常に親子で行動し、他のマガモと交わることはない。

210711oyako2.jpg
草むらでエサを食べていた子等が母鴨に寄って来た。

210711oyako3.jpg
母鴨は子等を見守りながらついて行く。

210711oyako4.jpg
時々不規則にばらつく親子。池に映る青い空と白い雲がきれい。

210711oyako5.jpg
子等が草むらに入っても、母鴨は離れた所で待っている。

210711oyako6.jpg
最近の菖蒲池では至る所でアジサイが咲き始めている。
タグ:親子鴨
posted by nakapa at 16:33| Comment(0) | 動物

2021年06月30日

2021年6月の動物

2021年6月の動物
今月はマガモの親子が一組、しかも子が1羽。オシドリ親子は7羽と12羽だったが、12羽の組は直ぐに何処かに行ったようだ。そしてダイサギを見ていない。ここには自分で見たことを書いている。事実とかけ離れているかも知れない。

6月2日
210602oosegurokamome.jpg
オオセグロカモメは毎日のように来ている。最近幼鳥を見ていない。

6月3日
210603osidori7wa.jpg
このオシドリ親子は5月31日に中島公園に来たと聞いている。

6月6日
210606aosagi.jpg
面白い場所にアオサギが来ていた。ここは川底の下に布設された導水管の水が鴨々川に合流する場所。ここから下流は5倍の水が流れることがある。もちろん立入禁止。

6月8日
210608aosagi.jpg
アオサギはアチコチに飛んで行く。ここは菖蒲池の中島。

210608osidori12wa.jpg
12羽の子を連れた母オシドリが現れた。私はその後見ていない。

6月13日
210613kosakana.jpg
菖蒲池に小魚がいっぱい。ウグイの一種らしい。

210613cameraman.jpg
カメラを構える人々。視線の先は親子のオシドリと思う。

6月16日
210616koihouhei.jpg
中島公園で一番多く鯉が見えるのはここ、豊平館前の池。

6月22日
210622osidori7wa.jpg
5月31日に子7羽で現れたオシドリ親子は、2羽行方不明で5羽になってしまった。

6月28日
210628osikamo.jpg
左下で一塊のオシドリ親子とバラバラのマガモたち。

6月29日
210629osidori7wa.jpg
オシドリ親子は巣立って1ヶ月、大きくなった。人に例えれば中学生。

6月30日
210630koiteien.jpg
日本庭園のコイ。コイが一番多く見られるのは豊平館前の池、その次がこの池。

210630koisw.jpg
菖蒲池で黒いコイが4匹並んで泳いでいた。この池でコイを見る機会は少ない。池が大きいけれど、岸の近くしか見えないせいかも知れない。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 動物

2021年06月24日

2021年6月七つ子ファミリー(オシドリ)

2021年6月七つ子ファミリー(オシドリ)
5月31日7羽の子で中島公園に現れたオシドリ親子は、その後5羽に減ったが元気に成長している。この他に、12羽の子のオシドリ親子、5月10日に5羽で現れ2羽に減ってしまった。マガモ親子、一人っ子のマガモ親子、それぞれ1枚ずつの画像で紹介。

6月23日
210623oyako1.jpg
豊平館前の池、橋の向こうは直ぐに菖蒲池。5羽の子が順調に育つ。

6月22日
210622oyako2.jpg
菖蒲池北西岸、売店の前辺りのオシドリ親子。

210622oyako1.jpg
それぞれまちまち。

6月19日
210619oyako1.jpg
菖蒲池やや中央西岸で寝ている5羽の子等。

6月17日 子6羽が2羽になったマガモ親子
210617oyakom.jpg
5月10日に日本庭園で見たのが最初だった。翌日には5羽となり、14日には4羽、その翌日には3羽となっていた。最初に見た時より38日たったら、こんなに大きくなっていたが2羽になってしまった。

6月16日
210616oyako1.jpg
7羽の子で現れたオシドリ親子も今は5羽、約2週間たち大きくなった。

6月14日
210614oyako1.jpg
オシドリ親子は草むらの中。ドッコイショとか言って四股を踏めば泳いでくれるが、静かに見守っている。

同じく14日 一人っ子のマガモ
210614oyako1wa.jpg
母マガモはエサを獲って銜えている。

6月12日
210612oyako1.jpg
敵を追い払い全速力で帰って来た母オシドリ。

6月11日
210611oyako1.jpg
このオシドリ親子は最近、並んで移動するのを見た記憶がない。

6月10日
210610oyako1.jpg
岸に上がっても転々バラバラ。

6月8日 子沢山一家(オシドリ)
210608oyako12wa.jpg
オシドリらしい行列移動を見せてくれたが、この日だけ。何処へ行ったやら。

6月3日
210603oyko7wa.jpg
私が7羽の子を見た最後の日。次に見たときは5羽に減っていた。

6月2日
210602oyko7wa.jpg
この日初めて見たオシドリ親子は5月31日に中島公園に現れたと聞いている。この時だけは並んで行儀よく移動していた。
posted by nakapa at 05:26| Comment(0) | 動物

2021年06月08日

子沢山オシドリ一家

2021年6月8日 子沢山オシドリ一家
5月10日に6羽を連れたマガモ、31日は7羽を連れたオシドリ、そして、今日は12羽を連れたオシドリ親子が見られた。巣立って間もないオシドリの子等が可愛い。

210608oyako9.jpg
オシドリ母と12羽の子等。

210608oyako0.jpg
豊平館前の池に現れた親子はマガモと思ったが、近寄って見るとオシドリだった。

210608oyako1.jpg
12羽の子等が行儀よく一列に並んで菖蒲池方面に向かっていた。

210608oyako2.jpg
橋のそばでオシドリ親子を撮ろうと待ち構える人たち。

210608oyako3.jpg
オシドリ親子は橋下を通過し菖蒲池に来た。

210608oyako4.jpg
再び一列に並んで東に移動するオシドリ親子。

210608oyako5.jpg
岸のキショウブの中に入り見えなくなる。

210608oyako10.jpg
姿を見せるのを待つオシドリ親子ファンたち。

210608oyako6.jpg
キショウブ群を抜け再び姿を見せたオシドリ親子。

210608oyako7.jpg
遅れた子は猛スピードでグループに入る。

210608oyako8.jpg
バラけては居るが、再び子等12羽のオシドリ親子となる。
posted by nakapa at 18:11| Comment(2) | 動物

2021年06月02日

母は強し戦うオシドリ

2021年6月2日 母は強し戦うオシドリ
中島公園で見られる親子鴨としてはマガモとオシドリがある。よく見られるのがマガモだが、母は実に気が強い。5月10日にも日本庭園でキツネを追い払うマガモの母を見た。今までもカラスや猫を威嚇するマガモ母を見た。今日はオシドリ母が自分の3倍以上もありそうな大きなオオセグロカモメを追い払うのを見た。

210602osidorioyako1.jpg
母オシドリがが子等を残して飛び立って行った。子等は動揺したのか少しバラけていた。オシドリ親子は5月31日に中島公園に現れたと聞いている。

210602osidorioyako2.jpg
オオセグロカモメが近づいたので追い払いに行ったのだ。飛んで逃げるカモメ、追う母オシドリ。5月10日にもキツネを追い払うマガモの母を見た。カモ類の母は気が強い。

210602osidorioyako3.jpg
オシドリ母が見えないが、カモメはモガイテいる。緊張して身を寄せ合い固まる子等。

210602osidorioyako4.jpg
逃げるカモメ、追い払った母。ホッとしたのか子等の固まりは少し緩んだ。

210602osidorioyako5.jpg
何事も無かったように池を行くオシドリ親子

210602osidorioyako6.jpg
しばらくして、飛び上がろうとする母。向かって来る敵の気配を感じたのだろうか。
posted by nakapa at 20:51| Comment(0) | 動物

2021年05月26日

2021年、コイの存在記録

2021年の不思議なコイ、どこで見たかを記録
中島公園のコイは不思議だ。冬はどうしているのだろうかとか考えこんでしまう。普通は冬期間池の底辺りでエサも食べずに寝ている。そして水温が暖まると池を泳ぎ懸命にエサを食べる。そして、産卵もする。これが自然の営みと思うが、そんな感じがしないから不思議だ。中島公園のコイは何処から来て何処へ行くのだろうか?

5月26日
210526koihou.jpg
24日に今年初めて豊平館前の池で見た。25日も見たので連続三日間。

5月19日
210519koitei.jpg
日本庭園、見た場所は出来るだけ記録しておきたい。

210519koitei2.jpg
上の画像と同じコイを大きく撮ってみた

5月11日
210511koishonw.jpg
菖蒲池の北西岸。

210511koishoc.jpg
黒いコイで見難いが菖蒲池の西岸中央付近。

4月20日
210420koiteien.jpg
私が初めて日本庭園の池で見た。

4月19日
210419koinw.jpg
今日も菖蒲池、北西岸近く。

4月5日
210405koiwc.jpg
この日も菖蒲池のほぼ中央西岸。

210405koiwc2.jpg
上と同じ場所で同じコイとマガモ

4月2日
210402koiwc.jpg
今年、最初に見たのは菖蒲池。西岸の中ほど。
タグ:コイ
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 動物

2021年05月19日

中島公園5月の動物

2021年 中島公園5月の動物

5月19日
210519suzume.jpg
数年前スズメが減った時期があったが、今は増えている。

210519koi1.jpg
画像は日本庭園のコイだが、菖蒲池、豊平館前の池にも居る。

210519koi2.jpg
上の画像のコイを拡大。

210519oyako.jpg
5月10日に6羽で現れた親子鴨と思うが、今は2羽。

210519magamo.jpg
桜の花びらが浮く池にマガモの番。

5月16日
210516hato.jpg
池辺のハト。

5月15日
210515osidori.jpg
今年は例年に比べ、オシドリがよく見られる。

210515aosagi.jpg
アオサギが魚を捕らえたところ。

5月10日
210510kitakitune.jpg
日本庭園でキタキツネを見た。

5月3日
210503daisagi.jpg
ダイサギの首は長い。
タグ:コイ
posted by nakapa at 20:42| Comment(0) | 動物

2021年05月16日

今年初めて見た親子鴨

2021年5月10日 今年初めて見た親子鴨
親子鴨が現れるのが随分早くなった。温暖化の影響かも知れない。動物はカレンダーを持っていないから、スケジュール表もない。気温等の自然現象がカレンダー代わりと思う。このページは日付順に書くことにした。

5月10日
210510kamo2.jpg
日本庭園に6羽の子を連れた母鴨が現れた。

210510kamo1.jpg
キツネが現れた。コガモを狙っているらしい。母鴨がガーガーと全力で威嚇したらキツネは逃げて行った。

5月11日
210511kamo2.jpg
今日は豊平館前の池に来ていた。

210511kamo1.jpg
鴨の子は5羽に減っていた。

5月14日
210514kamo1.jpg
三日ぶりに出会ったら4羽に減っていた。

210514kamo2.jpg
いつもバラバラなので2羽の子しか撮れなかった。

5月15日
210515kamo1.jpg
今日も豊平館前の池だが、3羽に減っていた。(1羽は画像に入っていない)

210515kamo3.jpg
他にも親子鴨は居ないかと探し回ったら菖蒲池東側中央辺りに居た。数も同じ3羽だし子等の大きさも同じくらいだ。豊平館前の親子鴨が移動したと思われる。

210515kamo2.jpg
こちらはマガモ(雌雄)、カラス、オシドリなどもいて賑やかだ。

210515kamo4.jpg
池岸でも多くの人たちが観ていた。
タグ:親子鴨
posted by nakapa at 22:50| Comment(0) | 動物