2024年02月22日

ダイサギとエゾリス

2024年2月中旬 ダイサギとエゾリス
この時期、私にとっては珍しくダイサギとエゾリスを見た。

2月22日
240222risu2.jpeg
最近札幌コンサートホール・キタラ周辺でよくリスを見る。

240222risu1.jpeg
すぐ逃げるのでなかなか撮れない。

240222risu3.jpeg
木々の中に居るのをやっと見つけたが暗くてよく見えない。

240222risu4.jpeg
なかなか上手く撮れなかったが、ようやく見つけてホッとした。

2月13日
240213daisagi1.jpeg
菖蒲池にダイサギが居た。

240213daisagi2.jpeg
キタラ近くの菖蒲池南側河口に居た。ここしか水場がない。

2月18日
240218daisagi3.jpeg
同じ場所にいる。前回見た時より五日もたっている。

240218daisagi4.jpeg
この小さな水場に餌はあるのだろうか。

2月19日
240219daisagi5.jpeg
いつも同じ場所に居るが弱っているのだろうか?
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 動物

2023年12月29日

2023年12月マガモがいる風景

2023年12月マガモがいる風景
冬になり池が凍結するとマガモは川に行く。中島公園の水鳥はほほマガモ一色。以前はカルガモも少しいたが最近は見た記憶がない。他の水鳥もたまには来る。

12月26日
231226magamo10.jpeg
画像左側マガモのオス、右は同メス。

12月24日
231224magamo9.jpeg
菖蒲池は完全に凍結し水鳥に必要な水場がなくなる。他の池も同様。

231224magamo8.jpeg
川に来たマガモ、左岸は自由広場右岸は中洲。ここは鴨々川 分流、

231224magamo7.jpeg
白鶴橋下流の鴨々川 、柵の向こうは水量が急増する危険区域で人は立ち入り禁止。

12月23日
231223magamo6.jpeg
地下鉄幌平橋駅脇を流れる鴨々川 は冬のマガモが集まる場所。

12月20日
231220magamo5.jpeg
冬はマガモの結婚シーズン。綺麗になってメスを誘うオス。

12月17日
231217magamo3.jpeg
菖蒲池東側の築山に登ったマガモたち。エサを探しているのだろうか?

231217magamo4.jpeg
上の画像の築山はこの画像の上にある。昔はこの山から池にボートが飛び込んだ。

12月5日
231205magamo2.jpeg
冬になり池が凍結するとマガモは川に来る。

231202magamo1.jpeg
マガモが地下鉄幌平橋駅そばで元気よく飛んだり跳ねたりしていた。

続きを読む
posted by nakapa at 09:24| Comment(0) | 動物

2023年12月26日

2023年12月26日リス

2023年12月26日のリス
中島公園のリスは少ないけれど、たまに見かけることもある。

231228risu5.jpeg
札幌コンサートホール・キタラ近くを流れる小川。

231228risu2.jpeg
その小川にかかる橋の近くにリスが居た。木の左側。

231228risu3.jpeg
チョロチョロ動いていたよくは撮れなかったがこんな感じ。

231228risu4.jpeg
一瞬だがこちらを向いてくれたのでもう1枚。

231228risu1.jpeg
木に上ってしまった。
タグ:リス
posted by nakapa at 16:13| Comment(0) | 動物

2023年11月04日

ダイサギとマガモ夫婦

2023年11月4日 ダイサギとマガモ夫婦
菖蒲池にダイサギが居た。私にとっては久しぶりの対面。一方、公園に行くごとに沢山見れるマガモだが、今回は特別な行動をしているように見えた。

231104mizutori2.jpeg
菖蒲池中央辺り、ダイサギが中島に、マガモは泳いでいた。

231104mizutori3.jpeg
マガモが向き合って挨拶をしていた。左がメス、右がオス。

231104mizutori1.jpeg
ダイサギは目を逸らして下を向く。

231104mizutori4.jpeg
マガモの動きが怪しげだ。

231104mizutori5.jpeg
う〜ん、ますます怪しい。

231104mizutori6.jpeg
オスがメスの上に乗っかってしまった。

231104mizutori7.jpeg
数秒以下で済んでしまった。早過ぎる。私の思い近いか?

231104mizutori8.jpeg
何故かダイサギは後ろを向いてしまった。
タグ:ダイサギ
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 動物

2023年10月21日

2023年10月動物がいる風景

2023年10月 動物がいる風景
水と緑の中島公園だが、水鳥などの動物がいる。相変わらずマガモが多い。オシドリはようやくオスの毛が生え変わり、カラフルで美しくなったのだが、ほとんど居なくなってしまった。アオサギが来ていた。

10月21日
231021hato.jpeg
親しげなハトたち。

10月20日
231020doubutu10.jpeg
白鶴橋下流の鴨々川 にアオサギがいたが直ぐに飛んで行った。

10月19日
231019doubutu8.jpeg
地下鉄幌平橋駅裏を流れる鴨々川 にアオサギとマガモがいた。

231019doubutu9.jpeg
ここでもアオサギは直ぐに飛んでいった。濃緑色の塀は中島公園庭球場。

10月14日 
231014doubutu17jpeg.jpeg
菖蒲池にボートが浮かぶのも今月で終了。冬期休業に入る。

231014doubutu6.jpeg
菖蒲池南側、水鳥はマガモ。

10月9日
231009doubutu5.jpeg
ここは菖蒲池、橋の向こうは豊平館前の池。

231009doubutu4.jpeg
天文台のそばに群がるハト。

10月6日
231006doubutu3.jpeg
オシドリのオスがやっとカラフルになたと思ったら、すごく少なくなった。

231006doubutu2.jpeg
同じ場所の菖蒲池南岸だが、ほとんどマガモばかりになってしまった。

10月1日
231001doubutu1.jpeg
リスはアチコチでよく見かけるのだが、直ぐ逃げるのでなかなか撮れない。
posted by nakapa at 18:50| Comment(0) | 動物

2023年08月31日

橋の下のオシドリ

2023年8月31日 橋の下のオシドリ
園路に架かる橋から豊平館前の池を見るとオシドリが来ていた。はっきりとは分からないが幼鳥かも知れない。もうしばらくすればオスはカラフルになる。

RIMG0028.jpeg
豊平館近くの橋から下をみるとマガモが居た。よく見るとオシドリが混ざっている。

RIMG0038.jpeg
オシドリのグループを撮って見た。

RIMG0037.jpeg
この時期はどうも雌雄がはっきりしないが、幼鳥かも知れない。

RIMG0036.jpeg
手前のオシドリは下を向いている姿が面白い。

RIMG0033.jpeg
雄がカラフルな雄らしくなるのが楽しみだ。
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 13:54| Comment(0) | 動物

2023年08月26日

8月の動物がいる風景

中島公園8月の動物がいる風景
6月7月と親子鴨を見る機会が少なかったが、8月も下旬になって子がかなり大きくなった親子鴨を見た。親子鴨となかなか会えないのは、この2、3年は体調不良もあって公園に行く機会が少なくなったせいと思う。

8月26日
230826osidori.jpeg
菖蒲池にオシドリが来ていた。

8月21日 大きくなった親子鴨
230821doubutu8.jpeg
行啓通に架かる南14条下流の鴨々川 。母親を先頭に大きくなった子ガモ。

230821doubutu9.jpeg
母親を囲むように8羽の子ガモ。

230821doubutu10.jpeg
この大きさだと7月中旬ごろ巣立ったと思う。

8月20日
230820doubutu7.jpeg
菖蒲池東側遊歩道のマガモ。ボートが一艘浮かんでいた。

230820doubutu6.jpeg
菖蒲池北側広場のハト。園路の向こうに人形劇場こぐま座が見える。

8月14日
230814doubutu5.jpeg
菖蒲池南側四阿前、オオセグロカモメとマガモ。

8月10日
230810doubutu2.jpeg
上と同じ場所だが、いつもマガモが上がって草を食べている。

230810doubutu1.jpeg
同じ場所だが、たまたまボートが通ったのでもう1枚。

230810doubutu4.jpeg
豊平館前の池、西側でもマガモが沢山泳いでいた。

230810doubutu3.jpeg
どこへ行っても水と緑とマガモの中島公園。ここは菖蒲池南西側。
タグ:親子鴨
posted by nakapa at 09:36| Comment(0) | 動物

2023年08月06日

三組の親子鴨

2023年8月6日 白鶴橋近くに三組の親子鴨

230806oyako2.jpeg
中島公園内を流れる鴨々川 の多くは遊水場になっているので、安全上多量の水を流すことが出来ない。そのため川底を掘って導水管を埋めてある。ここは導水管の出口、画像右側に水が吹き出している様子が見られる。そこに来た親子鴨が戸惑っているようだ。

230806oyako1.jpeg
8羽の子と母、マガモの親子だった。その後水流が静かな上流に向かった。

230806oyako4.jpeg
オシドリ親子は子が4羽。川から上がって休んでいた。

230806oyako3.jpeg
可愛いからもう一枚。ここには5羽のオシドリ子が写っている。

230806oyako10.jpeg
徐々に川から離れていくオシドリ親子。

230806oyako6.jpeg
もう一組はマガモの親子。同じ場所(白鶴橋、中洲橋間)いるなんて珍しい。

230806oyako7.jpeg
鴨々川 辺りから道路に出ようとするカモたち。オシドリもカモの一種。

230806oyako5.jpeg
マガモ親子、ハト2羽、カラス1羽、撮る人一人。

230806oyako9.jpeg
ここはキタラへの道路、渡ろうとするカモたち。今日は珍しく車が多い。

230806oyako8.jpeg
一番先に渡ったマガモ親子。
posted by nakapa at 20:42| Comment(0) | 動物

2023年06月22日

2023年6月 動物のいる風景

2023年6月 動物のいる風景
オシドリの番がよく見られる。マガモの親子やコイが少ない。アオサギはよく見られるが何時も1羽だけ。ダイサギは見られなかった。以上は1日1時間散歩する私個人の印象である。

6月22日
230622doubutu10.jpeg
鴨々川 にアオサギが1羽、正面は札幌護国神社参道。南14条橋より撮影。

6月18日
230618doubutu9.jpeg
菖蒲池にもアオサギ、ボートの人も見ている?

6月11日
230611doubutu8.jpeg
今月はオシドリの番がよく見られる。言うまでもないが綺麗な方が雄。

6月8日
230608doubutu7.jpeg
今月だけでなく今年はコイがあまり見られない。ここは豊平館前の池。

230608doubutu6.jpeg
黒いコイは赤より多いのだが見えにくいので撮りにくい。

6月5日
230605doubutu5.jpeg
アオサギが菖蒲池北側デッキに居たが、近づくと迷惑と思い離れてパチリ。

6月2日
230602doubutu4.jpeg
豊平館前の池にオシドリ夫婦? が来ていた。

230602doubutu3.jpeg
何故か今年は親子のマガモが少ない。

6月1日
230601doubutu2.jpeg
上の画像と全く違う場所で撮ったが子は4羽、多分同じ親子。

230601doubutu1.jpeg
アオサギはボートが好きな様だ。ここでよく見かける。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 動物

2023年05月30日

オシドリがいる風景

2023年5月 オシドリがいる風景
今月はオシドリ夫婦か、番がよく見られた。ひょっとして同じ個体かも知れない。

5月30日
230530osidori10.jpeg
私にとって今年初めて見た親子鴨。オシドリの親子だった。子は13羽かな?

5月29日
230529osidori9.jpeg
札幌コンサートホール・キタラに近い白鶴橋下流にオシドリの番。

230529osidori8.jpeg
ピッタリ
くっついてオシドリ夫婦のように見える。

230529osidori7.jpeg
行啓通に架かる南14条橋近くにおしどり夫婦か?

5月28日
230528osidori6.jpeg
菖蒲池にオシドリの雄2羽。前方にマガモの雄。

230528osidori5.jpeg
豊平館前の池にはオシドリの雌が1羽だけ。

5月26日
230526osidori4.jpeg
豊平館前の池、天文台側の岸にオシドリの番。

5月24日
230524osidori3.jpeg
自由広場の南側を流れる鴨々川 分流にオシドリの雄と雌が1羽づつ。

5月11日
230511osidori2.jpeg
豊平館近くの池にオシドリの雄。

5月4日
230504osidori1.jpeg
ハト
の群れに向かってオシドリの雄が1羽でやってきた。
続きを読む
タグ:オシドリ
posted by nakapa at 18:04| Comment(0) | 動物