2024年02月23日

中島公園雪景色

2024年2月23日 中島公園雪景色
2月中旬は温かかったが、下旬になると一転大雪となり綺麗な雪景色になった。

240223snow1.jpeg
中島公園の南側、左に見えるのは鴨々川に架かる行啓通の南14条橋。

240223snow2.jpeg
弥彦神社の裏側、鏡の彫刻の名は「風景の夢」。

240223snow3.jpeg
行啓通に架かる南14条橋から見た中島公園を流れる鴨々川 。

240223snow4.jpeg
雪に埋もれた自由広場。

240223snow5.jpeg
中島体育センター前の広場、昔はここにスポーツセンターや中島球場があった。

240223snow6.jpeg
文学館よりパークホテルに向かう園路、桜の季節にはソメイヨシノ並木になる。

240223snow7.jpeg
柵の向こうに菖蒲池越しの藻岩山が見える。

240223snow8.jpeg
藤棚のある園路、左側は菖蒲池、右側は日本庭園。

240223snow9.jpeg
豊平館近くの橋から見る菖蒲池の向こうに豊水通のビル群が見える。

240223snow10.jpeg
札幌市天文台の坂でソリ遊びを楽しむ親子。
続きを読む
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 春夏秋冬

2024年02月02日

2月初旬の雪景色

2024年2月2日 初旬の雪景色
1月は雪が少なく「雪まつり」は大丈夫かと心配したものだ。2月に入り例年のような雪景色を見ることができた。それにしても今年の冬は温かい。まだ最低気温がマイナス10度以下になった記憶がない。

240202yuki1.jpeg
深雪積もる風景は美しい。

240202yuki2.jpeg
真冬になれば鴨々川 も一部は凍るが、今冬はその気配も見えない。

240202yuki3.jpeg
例年ならこの小川は雪の下を流れているが、今年は水の流れが見える。

240202yuki4.jpeg
豊平館前の池はこのとおり全部凍って、その上に雪が積もっている。

240202yuki5.jpeg
札幌コンサートホール・キタラ側から見た札幌市天文台。

240202yuki6.jpeg
上空を見れば真っ青な空を群れ飛ぶハト。

240202yuki7.jpeg
キタラの窓に映る冬景色も美しい。

2月4日
240204yuki8.jpeg
盛り上がった雪の下には彫刻「猫とハーモニカ」が埋まっている。

240204yuki9.jpeg
彫刻「鶴の舞」は台座が雪の下。

240204yuki10.jpeg
彫刻「笛を吹く少女」は膝まで雪の下。以上三体は山内壮夫の作品。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 春夏秋冬

2024年01月12日

雪だるま

2024年1月4日〜11日 作っては壊される雪だるま

1月11日
240111yukidaruma8.jpeg
何故か今年の雪だるまは作っては壊される。

1月6日
240106yukidaruma7.jpeg
菖蒲池東側遊歩道でも大きいのが壊されていた。

240106yukidaruma6.jpeg
中島公園内のいろいろな場所でいろいろな形をした雪だるまが作られている。

240106yukidaruma5.jpeg
作ったばかりで壊される雪だるま。

1月4日
240104yukidaruma4.jpeg
札幌コンサートホール・キタラ前広場のアチコチに小さな可愛い雪だるま。

240104yukidaruma3.jpeg
中島公園ほぼ中央のパラの花咲く「香りの広場」、ほぼ中央の日時計。

240104yukidaruma2.jpeg
春夏秋はフリマでお馴染みの自由広場。

240104yukidaruma1.jpeg
そのど真ん中に雪だるま。作られては壊される。次はどの様な雪ダルマ?
posted by nakapa at 16:38| Comment(0) | 春夏秋冬

2023年12月31日

12月下旬の中島公園

2023年12月下旬の中島公園

12月30日
231230nakajima9.jpeg
珍しくハトが川に群がっていた。鴨々川 中洲2号橋の手前。

231230nakajima8.jpeg
天文台の坂をソリで滑る人が増えている。

12月29日
231229nakajima7.jpeg
冬の八窓庵は保護のためプレハブ小屋の中に収まっている。

231229nakajima6.jpeg
地下鉄中島公園駅3番口付近で雪と遊ぶ人たち。

231229nakajima5.jpeg
菖蒲池から流れ出た水はここ(水天宮橋前)で鴨々川 本流に合流する。

231229nakajima4.jpeg
鴨々川 は中島公園を出て薄野に向かう。南8条にかかる藻山橋から撮影。

231229nakajima3.jpeg
地下鉄中島公園駅1番口そばで開かれる年の市には、毎年2店が出店。

12月26日
231226nakajima2.jpeg
冬の自由広場はベンチに座る人も居ないで少し寂しそう。

12月24日
231224nakajima1.jpeg
豊平館前の池も完全に凍結した。

2024年1月のイベント予定
231214keijiban.jpeg
中島公園管理事務所掲示板より撮影。画像クリックで拡大し字が読める。
posted by nakapa at 18:53| Comment(0) | 春夏秋冬

2023年12月18日

うっすらと雪景色

2023年12月中旬 うっすらと雪景色
今年の雪は遅い。12月下旬になろうとしているのに雪はうっすらと積もっているだけ。温かいのは有難いが、異常気象の一つと思うと後が怖い。

12月19日
231218sekisetu9.jpeg
菖蒲池南側の河口。

231218sekisetu10.jpeg
菖蒲池は7割程度凍っていた。

231218sekisetu8.jpeg
札幌コンサートホール・キタラ前広場。

12月17日
231217sekisetu7.jpeg
風もなく雪が静かに降っていた。

231217sekisetu6.jpeg
マガモのオスが4羽、メスは2羽。キタラ近くを流れる鴨々川 。

12月13日
231213sekisetu5.jpeg
地下鉄幌平橋駅近くの鴨々川 は冬のマガモの居場所。

231213sekisetu4.jpeg
札幌護国神社境内

231213sekisetu3.jpeg
護国神社参道にかかるみその橋。

12月12日
231212sekisetu2.jpeg
地下鉄幌平橋駅近くの鴨々川 遊び場、川向こうに遊具がある。

231212sekisetu1.jpeg
鴨々川 遊び場の隣は中島公園庭球場(緑色の屋根)。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 春夏秋冬

2023年12月01日

12月初旬の中島公園

2023年12月1日 12月初旬の中島公園

231201joujun1.jpeg
鏡の彫刻「風景の夢」、彫刻に映る風景が日々、時事刻々変わるのが魅力。

231201joujun2.jpeg
画像右側は中島体育センター、左側は自由広場の園路。はるか向こうは薄野のビル。

231201joujun3.jpeg
青い空と白い雲、地には白い雪。

231201joujun4.jpeg
小川の向こうに札幌コンサートホール・キタラがある。

231201joujun5.jpeg
小川は菖蒲池南側の河口へと続く。

231201joujun6.jpeg
菖蒲池越しにビルが並んでいるのが見える。一番高いビル周辺は薄野。

12月2日
231202joujun7.jpeg
地下鉄幌平橋付近を流れる鴨々川 は冬のマガモの居場所。

12月4日
231204joujun10.jpeg
地下鉄中島公園駅方面への園路。画像左側は日本庭園、右は四翁表功之碑。

231204oujun8.jpeg
キタラ前広場、少し積もった雪もすっかり融けてしまった。

231204oujun9.jpeg
豊平館前の池は一番先に凍る。一旦凍った池も溶けようとしている。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 春夏秋冬

2023年11月25日

中島公園初積雪

2023年11月25日 中島公園初積雪
中島公園に雪が積もって雪景色となったのは今日が今年初めて。まだ紅葉が残っていて雪の上に落ち葉が覆う風景は美しく、今しか見れない風景である。

231125yuki1.jpeg
紅と緑と白が織りなす風景は今だけのもの。毎年やってくるカラフルな季節。

231125yuki2.jpeg
「母と子の像」等、4体の山内壮夫の彫刻がある「香りの広場」。

231125yuki3.jpeg
一面の銀世界となった「香りの広場」の彼方に藻岩山が見えるが雪がない?

231125yuki4.jpeg
手前が「猫とハーモニカ」向こうが「鶴の舞」。いずれも山内壮夫の作品。

231125yuki5.jpeg
何故かマガモが菖蒲池東側遊歩道陸側の雪山に登っていた。雪が好き?

231125yuki6.jpeg
画像の左側が菖蒲池、それに沿って遊歩道。陸側の紅葉が鮮やか、

231125yuki7.jpeg
画像の左側は中島公園近隣のビル、右側はすすきのの高層ビル。

231125yuki8.jpeg
菖蒲池越しに藻岩山が見える。

231125yuki9.jpeg
地下鉄中島公園駅側の公園出入口。イチョウ並木はすべて落葉。

231125yuki10.jpeg
豊平館前の池は半分以上凍っている。しばらくは溶けたり凍ったりする。
タグ:出来事
posted by nakapa at 15:40| Comment(0) | 春夏秋冬

2023年11月23日

晩秋の中島公園

2023年11月23日 晩秋の中島公園
最近は散歩も楽じゃないほど寒くなった。秋の終わりの中島公園を歩いてみた。

231123banshu10.jpeg
左側は既に冬期閉鎖に入った日本庭園。来年の開園は4月下旬の予定。

231123banshu9.jpeg
菖蒲池越しに藻岩山が見えるはずだが雲がかかっている。

231123banshu8.jpeg
菖蒲池に水鳥が見えるのも残りわずかの日数。冬がくれば池が凍結する。

11月20日
231120banshu7.jpeg
菖蒲池東側の遊歩道。

231120banshu6.jpeg
札幌コンサートホール・キタラ近くのシダレモミジが綺麗に紅葉。そして落ちた葉。

11月18日
231118banshu5.jpeg
中島公園東(豊水通)側の林。

231118banshu4.jpeg
画像左側は道立文学館、右側は豊水通。

231118banshu3.jpeg
札幌コンサートホール・キタラ前の広場。

11月17日
231117banshu2.jpeg
国指定重要文化財豊平館前の広場。

231117banshu1.jpeg
菖蒲池南川の河口。地下鉄幌平橋駅に近い中島公園庭球場辺りが中島公園の南境界。豊平川から別れた鴨々川 は、そこから中島公園に入り、南14条橋をくぐり、白鶴橋をくぐり、中洲3号橋をくぐり、分流となってキタラ近くを流れる。そして画像にある河口より菖蒲池に注ぐ。菖蒲池北側の出口から人形劇場こぐま座の裏を流れ、児童会館の下をくぐり、鴨々川本流に合流する。

鴨々川 本流は白鶴橋より中洲2号橋、中洲1号橋をくぐり、中島公園の西側を流れる。西側のキタラ裏を流れホタル橋をくぐり、公園橋をくぐり豊平館裏、日本庭園裏を流れ中島橋をくぐりマンション裏を流れ、分流と水天宮手前で合流。そして水天宮橋をくぐり、民家前の橋をくぐり、南9条橋より中島公園を出て薄野へと流れる。

長くなったが、中島公園と鴨々川 は切っても切れない縁があり、中島公園が水と緑の公園とよばれるのは単なるキャッチフレーズでなく、深く関わり合っていることを伝えたかった。
posted by nakapa at 20:36| Comment(0) | 春夏秋冬

2023年11月03日

落ち葉の季節

2013年11月3日 落ち葉の季節
秋は紅葉はもちろん、落ち葉も紅く黄色く美しい。散歩しながら落ち葉を含む秋景色を撮ってみた。寂し過ぎる濡れ落ち葉はできるだけ避けた。今日は文化の日。

231103otiba1.jpeg
中島公園に隣接する札幌護国神社の一隅、ここには戦没者慰霊碑等がある。

231103otiba2.jpeg
日本庭園は11月6日から冬期閉鎖になる。園内にある「八窓庵」庭の一隅。

231103otiba3.jpeg
日本庭園北門に行く園内の小道。

231103otiba4.jpeg
日本庭園北門から出て右に行くと左手に飲食店があり、その前は菖蒲池北西岸。

231103otiba5.jpeg
菖蒲池北西岸の小道は秋は紅葉、春はサクラで美しい。秋深まれば紅葉と落ち葉。

11月2日
231102otiba6.jpeg
キタラ前の「相響 」はもう直ぐ防水シートで覆われる。見納め間近。

231102otiba7.jpeg
菖蒲池東岸には紅、黄、そして少しだけ緑っぽい落ち葉。

231102otiba8.jpeg
落ち葉のジュータンで覆われるボート乗り場から地下鉄中島公園駅への園路。

231102otiba9.jpeg
ボート乗り場は営業終了、ボートは陸上げされブルーシートで覆われた。

231102otiba10.jpeg
紅葉を楽しむ観光客、札幌にとっては大切なお客様。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 春夏秋冬

2023年11月02日

2023年11月2日の中島公園

2023年11月2日の中島公園
秋深まる中島公園を散歩した。珍しく「焼き芋テラス」開催中、10月27日から11月5日までのイベントだが初めてと思う。平日にも関わらず賑わっていた。

231102sonohi8.jpeg
「焼き芋テラス」、焼き芋を買うための行列は会場外まで延々と。

231102sonohi1.jpeg
イベント会場から遠いキタラ周辺は静か。リスがチョロチョロしていた。

231102sonohi2.jpeg
札幌コンサートホール・キタラから行啓通までの道路。

231102sonohi3.jpeg
キタラ近くのイチョウ林。綺麗に引き詰められた落ち葉のジュータン。

231102sonohi4.jpeg
小川の左側はキタラ、右側の林の更に右(東側)は自由広場。この辺りは静か。

231102sonohi5.jpeg
日本庭園、今年の開園は11月5日まで、6日より冬期閉園、開園は4月下旬頃。

231102sonohi6.jpeg
菖蒲池北西岸、秋の紅葉も綺麗だが、春にはサクラが一番に咲く場所。

231102sonohi7.jpeg
人形劇場こぐま座に近い園路、この辺りは「焼き芋テラス」にやや近い。

231102sonohi9.jpeg
菖蒲池北側の園路、地下鉄中島公園駅3番口近く。

231102sonohi10.jpeg
菖蒲池北側の遊歩道より撮影。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 春夏秋冬