2020年08月01日

8月は豊平館入館無料


2020年8月は豊平館入館無料

200801houheikan1.jpg
豊平館と日本庭園は並んでいる。庭園の中に八窓庵がある。この二つの共通点は歴史的建造物であること。もう一つは国指定重要文化財であること。書いている内にもう一つ思い出した。両方とも他所から移動してきた移築建物であることを。

200801houheikan2.jpg
8月いっぱいは入館料(300円)無料。日本庭園、八窓庵、豊平館の歴史散歩がお勧め。

200801houheikan3.jpg
1階のロビー。

200801houheikan4.jpg
2階の広間他、沢山の見どころ。詳細はこちらの公式サイト → 豊平館
posted by nakapa at 19:59| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年07月31日

7月下旬の中島公園

2020年7月下旬の中島公園
3羽を連れた母鴨(マガモ)が現れた。「香りの広場」のバラが綺麗に咲いていた。アジサイの花がますます綺麗になり、公園を散歩する人も少し増えて来た。毎年、この時期は豊平川花火大会で公園もボートも賑わうのだが、花火は中止、ボートも休業。外国人観光客も見られない、寂しいけれど、落ち着いた感じの中島公園。月末に鵜も来た。

7月31日 久しぶりに鵜が来た。
200731u2.jpg
ここは菖蒲池北西辺り。画像右下に鵜が見えたが、直ぐに潜ってしまった。

200731u3.jpg
この辺りで潜っては魚を獲っていたのだが、ついに捉えることができなかった。

200731u.jpg
此処が居場所か、白い糞が語っている。良く獲り良く食べるから良く糞をする。

7月29日
200729ajisai.jpg
自由広場の公衆トイレ横のアジサイ。

200729ajikamo.jpg
アジサイとマガモ。

200729kadan.jpg
豊平館前の花壇が変わった。

200729kanban.jpg
キタラ横にはこのような看板がズラリと並んでいる。いろいろと1年がかりの工事。

7月26日
200726ajisai.jpg
菖蒲池南西岸のアジサイが綺麗に咲いた。

200726ike.jpg
豊平館前の池。

200726hato.jpg
暑くなるとハトも水辺が恋しいようだ。

200726kitara.jpg
日曜日は人出が多い。ここは札幌コンサートホール・キタラ前。

7月24日
200724oyako.jpg
3羽の親子鴨は1羽減って2羽になってしまった。

200724taisenhiroba.jpg
中島体育センター前の広場。

7月23日
200723houheiike.jpg
豊平館前の池、右上に天文台が見える。

200723boto.jpg
ボートの覆いが取れた。甲羅干しのようなものかな?

200723lbzou.jpg
札幌コンサートホール・キタラに向いてタクトを振るレナード・バーンスタイン像。

7月21日
200721hahatoko.jpg
花咲くバラの中の「母と子の像」。

7月20日
200720oyako.jpg
菖蒲池の親子鴨、巣立って三日以内と思う。

200720oyako2.jpg
左側2羽は追われた他人鴨、母鴨は子に近づくものは鴨でも追い払う。
posted by nakapa at 21:57| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年07月19日

7月中旬の中島公園

2020年7月中旬の中島公園
コロナ禍で休止になっていたフリマが再開、人形劇場こぐま座がオープン。アオサギは相変わらず1羽だけいる。公園中いたるところでアジサイが咲いている。

7月19日
200619houheikan.jpg
池に映り込まれた豊平館は常に変わった姿を見せてくれる。

7月18日
200618aosagi.jpg
今日もアオサギが池の中の島に来ていた。

200618mizuasobi.jpg
南14条橋と白鶴橋の間の鴨々川で水遊びする親子が増えている。

7月17日
200617aosagi.jpg
菖蒲池ほほ中央、東側遊歩道から西岸を見る。アオサギが居る所は中島。

200617fujidana.jpg
菖蒲池西岸にある藤棚が日陰を作ってくれている。暑い日はホッとする。

7月16日
200616ajisai.jpg
菖蒲池西南岸の赤っぽいアジサイが咲いた。

200616ajisai2.jpg
菖蒲池東側の遊歩道ではアジサイが至るところで咲いていた。

7月15日
200615kitadekki.jpg
アオサギは時々、魚を獲って食べている。撮るにはタイミングが難しい。ここは北デッキ。

7月14日
200614toire.jpg
地下鉄幌平橋駅2番口近くの公衆トイレは新しくなる。

200614iki.jpg
地下鉄幌平橋駅2番口周辺は緑でいっぱい。

7月13日
200713koi.jpg
日本庭園の池でコイが泳いでいた。

7月12日
200712hato.jpg
中島公園上空をハト群が飛び回っていた。

200712furima3.jpg
コロナ禍で中止していたフリマが昨日、土曜から再開された。

200712furima2.jpg
画像右が園路のフリマの端っこ。

200712furima.jpg
フリマのメイン会場は自由広場。

200712azumaya.jpg
菖蒲池南岸はキタラに近く、四阿とベンチがあり、アジサイが咲いていた。

7月11日
200711koi.jpg
豊平館前の池、西側にはいつもコイが居る。多い時は10匹ぐらい見えた。

200711kogumaza.jpg
コロナ禍で長い間休館していた人形劇場こぐま座だが漸く開演。

200711kogumaza2.jpg
屋外公演スケジュール。画像をクリックすると拡大し、字が読めるようになる。

200711gakuajisai.jpg
藤棚近くで咲き始めたガクアジサイ。

200711furimajisai.jpg
例年は4月中旬開催のフリマだが、今年はコロナ禍で休止、今日が初めての開催。

200711furima.jpg
少し寂しいフリマ風景だが、子供たちは元気に走り回っていた。

200711dancing.jpg
天気も良く、ダンスの練習をする人たちも。

200711ajisai.jpg
アジサイの季節の到来を感じさせる菖蒲池東岸。
posted by nakapa at 18:13| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年07月14日

木陰の散歩

2020年7月14日 晴れ 木陰の散歩

200714sanpo1.jpg
今日は晴れて暑いので日陰を散歩。地下鉄幌平橋駅で降りて豊水通を北に向かう。中島公園の東側だが、イチョウ並木が日陰を作ってくれて涼しい。只今の時刻13時15分。

200714sanpo2.jpg
左側には中島体育センター前広場、彼方に藻岩山が見える。

200714sanpo3.jpg
更に北に向かうと道立文学館がある。

200714sanpo4.jpg
左側の林に入り、文学館からボート乗場に向かう園路に行く。木陰は続く。

200714sanpo5.jpg
木陰を求めて園路を渡り菖蒲池東側の林に入る。

200714sanpo6.jpg
林に入ったら右に曲がり木下成太郎像(画像右端)方面に歩く。

200714sanpo7.jpg
木下成太郎は但馬国(たじまのくに)豊岡の出身で父弥八郎と来道して開拓にあたり、のちに衆議院議員として国政でも活躍している。大東文化大学や武蔵野美術大学などを創設した教育者としても知られ、1941(S16)年に建てられた彫像は、朝倉文夫の作で、供出も免れて現在に至っている。(中島公園三十三選)

200714sanpo8.jpg
直ぐに菖蒲池東側の遊歩道に出る。アジサイが咲き、前途は日陰が続く。

200714sanpo9.jpg
コロナ禍で休業中のボート乗場。菖蒲池に沿って左に曲がり木陰を歩く。

200714sanpo10.jpg
木陰を求めて左に曲がる。

200714sanpo11.jpg
右手にこぐま座を見ながら日本庭園に向かう。

200714sanpo12.jpg
北門より日本庭園に入る。

200714sanpo13.jpg
入ったらすぐに右に回り、国指定重要文化財八窓庵に向かう。

200714sanpo14.jpg
右側に涼を呼ぶ滝がある。ここから南門まで木陰が続く。

200714sanpo15.jpg
日本庭園を出て、札幌コンサートホール・キタラに至るまで木陰を選んで散歩した。幌平橋駅から少し歩き、イチョウ並木から始まり、キタラまでの木陰散歩。中島公園半周、約30分の散歩だが、80%は木陰を歩き、20%太陽光を浴びる快適なウオーキングとなった。
posted by nakapa at 16:51| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年07月08日

2020年7月初旬の中島公園

2020年7月初旬の中島公園

7月8日
200708ajisai.jpg
アジサイが咲き始めた。

7月6日
200706botonoriba.jpg
コロナ禍で休業中のボート乗場、ボートは陸揚げされている。

7月5日
200705oyakokamo.jpg
巣だって1ヶ月以上になり大きくなったマガモの子等。

200705osidori.jpg
オシドリの番が菖蒲池に来ていた。雌は離れた場所に居た。

200705mizuasobi.jpg
南14条橋下流の鴨々川。

200705aosagi.jpg
菖蒲池の中島に居たアオサギ。

7月3日 久しぶりの晴天
200703yamabousi.jpg
菖蒲池北西岸でヤマボウシが綺麗に咲いていた。

200703kitadekki.jpg
菖蒲池北側デッキで池を見ている人たち。

200703osidori.jpg
行って見るとオシドリ夫婦が居た。横向きが雄、後ろから付いてくるのは雌。

200703kaorinohiroba.jpg
久しぶりの晴天で「香りの広場」で楽しむ人たちも増えている。

7月2日
200702benti.jpg
雨模様でベンチには誰も座っていない。

200702hasidoi.jpg
豊平館前の池、西側でハシドイの花が咲いている。

200702sekitei.jpg
日本庭園の石庭が雨で映えている。

200702koi.jpg
日本庭園のコイ。

200702houheikan.jpg
豊平館前の花壇。

7月1日
200701ame.jpg
菖蒲池北側の園路だが雨が降り始めた。

200701shoubuike.jpg
菖蒲池に降る雨。

200701oyakokamo.jpg
親子鴨だが、巣立って1ヵ月もたつと子等が大きくなり、母との区別がし難くなった。

200701botonoriba.jpg
左側は休業中のボート乗場、ボートは陸揚げされブルーシートをかぶせている。

posted by nakapa at 20:33| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年06月25日

6月のアオサギ

2020年6月のアオサギ
今月、中島公園に来たアオサギのうち写真に撮ったものを纏めて掲載。

6月25日
200625aosagi1.jpg
菖蒲池南側の河口近く居たアオサギ。

200625aosagi2.jpg
近寄って見た。

200625aosagi3.jpg
しばらくの間ジッとしていたが、飛び立って行った。

6月23日
200623aosagi1.jpg
菖蒲池北西側から飛び立つアオサギ。

200623aosagi2.jpg
ホンの近くの北側デッキの前に行った。

200623aosagi3.jpg
北デッキ近くからまた飛び立った。

200623aosagi4.jpg
今度は遠くに飛び去るようだ。ボート乗場前を通過。

6月21日
200621aosagi1.jpg
菖蒲池北西側でアオサギが泳いでいるのを見た。

200621aosagi2.jpg
北側の中島に着く。

200621aosagi3.jpg
少しだけ場所を変えて立っている。

6月16日
200616aosagi1.jpg
日本庭園にある池の中島にアオサギが1羽。手前はマガモの雄。

200616aosagi2.jpg
中島から飛び上がろうとするアオサギ。

200616aosagi3.jpg
離陸を諦めて頭を掻いていると、私は想像。

6月13日
200613aosagi1.jpg
菖蒲池の中央の中島にはアオサギがよく来ている。

6月11日
200611aosagi1.jpg
ここは自由広場南側を流れる鴨々川分流。中洲の向こうに白鶴橋が見える。

200611aosagi2.jpg
飛び上がって行った。ここには長居はしないようだ。
posted by nakapa at 19:50| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年06月24日

2020年6月花のある風景

2020年6月花のある風景

6月24日
200624hana1.jpg
花の中の少女となった彫刻「笛を吹く少女」。

200624hana2.jpg
同じく「母と子の像」、上の彫刻とこの彫刻は山内壮夫の作。

200624hana3.jpg
札幌護国神社に隣接する多賀神社前のサクラ。この時期に咲いているのは珍しい。

6月23日
200623hana.jpg
菖蒲池西岸では綺麗な白い花が咲いていた。

6月21日
200621hana.jpg
日本庭園ではツツジがあちらこちらで満開。

6月19日
200619hana.jpg
ここも菖蒲池西岸だが、ヤマボウシが綺麗に咲いていた。

6月15日
200615hana2.jpg
初夏の菖蒲池にはキショウブとマガモがよく似合う。

200615hana.jpg
この時期の彫刻「猫とハーモニカ」の周りは花でいっぱい。

6月14日
200614hana.jpg
豊平館前の池にいたコイ。

6月13日
200613hana2.jpg
菖蒲池南岸より少し離れた場所にある花壇。

200613hana.jpg
自由広場南側を流れる川辺に立つニセアカシアに花が咲いた。

6月9日
200609hana.jpg
豊平館前の池にもキショウブが沢山咲いている。池にポプラの綿毛が浮かんでいた。

6月8日
200608hana4.jpg
池面に映るキショウブとベンチ。

6月7日
200607hana3.jpg
日本庭園では白い大きなツツジが花をいっぱい付けているのが印象的だった。

6月4日
200604hana2.jpg
豊平館前の池、西側ではいつもコイが見られる。

200604hana1.jpg
砲兵第7聯隊営門哨舎、 昭和10年コンクリート造に改築、昭和60年 6月現在地に移設。(札幌護国神社公式ページより)

6月2日
200602boke.jpg
赤い花は日本庭園のボケ。

200602botan.jpg
日本庭園のボタンが綺麗に咲いた。

200602fujidana.jpg
園路の藤棚に咲くフジが満開だが例年より葉が多いような気がする。

200602hamanasu.jpg
菖蒲池北西岸に咲くハマナス。

200602kishoubu.jpg
コロナ禍で休業となった貸しボート、乗場ではキショウブが咲き始めた。

200602kishoubu2.jpg
豊平館前の池でもキショウブが咲き始めた。よく見れば対岸の左側にマガモが2羽。

200602rairakku.jpg
札幌の花、ライラックが中島公園でもアチコチで咲いている。
posted by nakapa at 18:34| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年05月30日

初夏のような中島公園

2020年5月30日 初夏のような中島公園
札幌の気温は高く、15時には29℃まで上がり、水遊びする子等もいた。

200530shoka1.jpg
日差しが強く初夏のように温かかった。中島公園東側より豊水通を見る。

200530shoka2.jpg
菖蒲池東側遊歩道、まるで真夏のようだ。

200530shoka3.jpg
そこから西岸を見ると藤棚のフジの花が咲いていた。

200530shoka4.jpg
道立文学館は26日より開館していた。

200530shoka5.jpg
行啓通に架かる南14条橋下流の鴨々川で涼を求める人たち。

200530shoka6.jpg
自転車は風を受けて涼しそう。

200530shoka7.jpg
鴨々川遊び場の遊具は1か所だけになったが水遊びは出来る。

ad00suberidai.jpg
昔はこんな大きな滑り台もあった。 札幌市公文書館所蔵

200530shoka8.jpg
白鶴橋上流の鴨々川、この辺りで毎朝ラジオ体操が行われている。

200530shoka9.jpg
実は公園内を流れる鴨々川の下には直径1mもある導水管が布設されている。白鶴橋の下流から導水管の水が鴨々川に合流する。この辺りから下流は水量も5倍ぐらいまで増え、危険だから遊水禁止。ここからは川の両側にロープ等が張られている。
posted by nakapa at 16:27| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年05月29日

2020年5月 花のある風景

2020年5月 花のある風景

5月29日
200529rairakku.jpg
ここは「香りの広場」南西側だが、この広場ではライラックがアチコチで咲いていた。

5月28日
200528tutuji.jpg
日本庭園の築山、ここから庭園の全体を俯瞰できる。

5月26日
200526tutuji.jpg
菖蒲池東側遊歩道のベンチ付近は花でいっぱい。

5月25日
200525tutuji.jpg
札幌コンサートホール・キタラは5月31日まで休館。

5月24日
200524tutuji.jpg
日本庭園にはツツジがいっぱい咲いているが、この花が特に綺麗と思った。

5月23日
200523tutuji.jpg
キタラ広場前の彫刻「相響」近くの、大きなライラックに白い花がいっぱい。

5月22日
200522rairakku.jpg
彫刻「風景の夢」近くにはライラックが綺麗に咲いていた。

5月20日
200520hana1.jpg
札幌コンサートホール・キタラ裏を流れる鴨々川沿いの遊歩道。

200520hana2.jpg
菖蒲池やや南側、小さくて分かり難いが画像中央にオシドリ夫婦。

200520hana3.jpg
鴨々川に架かる水天宮橋、神社側にそれとなく咲く花が美しい。

200520hana4.jpg
休業中のボート乗場近く、右側の入り口は昔、市電停公線電停、中島公園が終点だった

200520hana5.jpg
山内壮夫の彫刻「笛を吹く少女」のバックにハナカイドウが満開。

200520hana6.jpg
地下南北線幌平橋駅前広場の花壇。この駅は中島公園南側の駅。北側に中島公園駅。

5月19日
200519hana1.jpg
中島公園の至る所にツツジが咲いていた。池回り、築山、アプローチ等。

200519hana2.jpg
菖蒲池西岸、東岸にヤエザクラが咲いているのが小さく見える。

200519hana3.jpg
菖蒲池東側の林の中でも花が咲いていた。これはヤエザクラ。

5月17日
200517hana1.jpg
日本庭園北門近くでは野の花が次々と咲いている。

5月15日
200515hana1.jpg
中島公園の西側を流れる鴨々川。

5月11日
200511hana1.jpg
この日は雨に降られた。豊平館前で雨宿り。風変わりな花壇があった。

5月9日
200509hana1.jpg
菖蒲池西岸のレンギョウが満開だった。

5月8日
200508hana1.jpg
地下鉄中島公園駅付近の花壇。
posted by nakapa at 15:52| Comment(0) | 春夏秋冬

2020年05月26日

2020年5月のサクラ

2020年5月のサクラ
今年の花見は新型コロナウイルス問題で自粛ムード。コロナ禍で歩いて楽しむ花見かな

5月26日〜22日 散るサクラ
地面に落ちてたサクラの花びらも美しい。
5月26日 
200526oibana1.jpg
菖蒲池東側遊歩道のベンチ近くを後ろから見たところ。

200526oibana2.jpg
中島公園に隣接する多賀神社近くのヤエザクラが散った。

5月24日
200524oibana2.jpg
日本庭園北門への園路。

5月22日
200522otibana.jpg
行啓通に架かる南14条橋下流の鴨々川。

200522otibana2.jpg
菖蒲池南側のヤエザクラも散った。

5月18日
200518sakura3.jpg
札幌護国神社のヤエザクラ。

200518sakura2.jpg
護国神社の隣の多賀神社。

200518sakura1.jpg
多賀神社付近の、この桜は毎年一番最後まで咲いている。

5月15日
200515sakura1..jpg
豊平館前に池がある。池の向こう側のヤエザクラが満開。

5月13日 いたる所でヤエザクラが開花
200513sakura8.jpg
中島公園に隣接する札幌護国神社は境界を感じさせず一つの風景になっている。

200513sakura7.jpg
中島公園と護国神社に隣接する多賀神社。

200513sakura6.jpg
中島公園の北側に中島公園駅、南側には幌平橋駅。エレベーター専用口の左側に鴨々川が流れている。駅のそばにはコンビニもラーメン屋もない中島公園専用駅?

200513sakura5.jpg
左側は行啓通に架かる南14条橋、ヤエザクラは公園内いたる所で開花した。

200513sakura4.jpg
菖蒲池の南側。

200513sakura3.jpg
「香りの広場」から菖蒲池東側遊歩道に行く小道。

200513sakura2.jpg
天文台坂下のヤエザクラ。

200513sakura1.jpg
昔、岡田山と呼ばれた頂上に建つ札幌市天文台。岡田花園(1889年〜1926年)跡地。

5月12日
200512sakura5.jpg
中島公園内あちこちのヤエザクラが咲き始めた。ここは9条広場。

200512sakura4.jpg
お馴染みの藤棚近くのシダレザクラ。右下にアオサギがいるところが違う。

200512sakura3.jpg
藤棚近くは花盛り。

200512sakura2.jpg
天文台坂下のヤエザクラも開花。

200512sakura1.jpg
市電電停「中島公園通」から中島公園に続くヤエザクラ並木。

5月9日 ヤエザクラが咲き始めた
200509sakura3.jpg
中島公園に隣接する札幌パークホテルのヤエザクラが咲き始めた。

200509sakura2.jpg
パークホテルのヤエザクラ並木。

200509sakura6.jpg
電停中島公園通より中島公園公園橋へのヤエザクラ並木も開花寸前。ハトの群れも。

200509sakura5.jpg
天文台坂下のヤエザクラも開花寸前。左側にかすかに見えるのは豊平館。

200509sakura1.jpg
中島公園に隣接する札幌護国神社のアチコチにヤエザクラ、これらも開花寸前。

200509sakura4.jpg
一方、日本庭園のシダレザクラは葉も多くなり見納め近い。

5月8日
200508sakura4.jpg
園路の手前はエゾヤマザクラ並木で既に葉桜。向こう側はソメイヨシノ並木。

200508sakura3.jpg
自由広場西側のソメイヨシノ並木。恒例の園芸市はコロナ感染防止で中止。

200508sakura2.jpg
中島体育センター前広場にもサクラがいっぱい。左側はハクモクレンか?

200508sakura1.jpg
札幌パークホテルのヤエザクラが咲き始めた。地下鉄中島公園駅1番口。

5月7日
200507sakura6.jpg
鴨々川の護国神社側から見た行啓通のサクラ並木。

200507sakura5.jpg
ソメイヨシノの葉が増え、花が減り始めている。

200507sakura4.jpg
憩う人も疎らでホッとする「香りの広場」。

200507sakura3.jpg
文学館は休館だが、その前の緑地は花盛り。

200507sakura2.jpg
池にサクラが映ってとても綺麗に見えた。

200507sakura1.jpg
日本庭園のシダレザクラが満開、葉も少し混じりだした。見ごろも終わりそう。

5月6日200506sakura4.jpg
地下鉄幌平橋駅近くの行啓通に沿って鴨々川が流れている。

200506sakura3.jpg
菖蒲池越しに見える藻岩山。

200506sakura2.jpg
日本庭園南門からのアプローチ。エゾヤマザクラは早くも散り始めた。

200506sakura1.jpg
国指定重要文化財豊平館付近はサクラが多い。

5月5日
200505sakura7.jpg
「香りの広場」の彫刻「母と子の像」、山内壮夫の作品はこれを含め広場に4体。

200505sakura6.jpg
中島公園の東側豊水通に面した林。

200505sakura5.jpg
すすきの鯉放流場、今日は水が濁っていて鯉が見えない。

200505sakura4.jpg
日本庭園から藤棚のある園路を見る。右側は昨日開花したシダレザクラ。

200505sakura2.jpg
同じシダレザクラをぐるりと回って園路から見たところ。

200505sakura3.jpg
藤棚のある園路、正面に藻岩山山頂が見える。左側に四翁表功之碑の一部が見える。

200505sakura1.jpg
天文台坂下の広場、池越しに豊平館が見える。今年は宴会自粛で閑散としていた。

5月4日
200504sakura6.jpg
豊平館前の池と天文台坂下広場。ここでもソメイヨシノが開花

200504sakura5.jpg
菖蒲池東岸より北西岸を望む。

200504sakura4.jpg
園路のソメイヨシノ並木も開花二日目。

200504sakura3.jpg
文学館に向かう園路のソメイヨシノ並木も開花。反対側はエゾヤマザクラ並木。

200504sakura2.jpg
満開となったエゾヤマザクラ並木。

200504sakura1.jpg
自由広場の西側はキタラに向かう園路。ソメイヨシノ並木が開花した。

5月3日
200503sakura1.jpg
日本庭園のシダレザクラが開花。

200503sakura2.jpg
満開間近のシダレザクラ。

200503sakura3.jpg
園路の藤棚近くのチシマザクラも満開。

200503sakura4.jpg
あちこちのソメイヨシノが次々に開花。ここは藤棚の横。向こう側は日本庭園。

200503sakura5.jpg
菖蒲池北側の園路、デッキがあって池越しに藻岩山が見える。

200503sakura6.jpg
文学館からパークホテルに向かう園路のソメイヨシノ並木の一部が開花し始めた。もうじき満開となるが、とても楽しみ。時には花のトンネルのようになる。ならない時もある。

200503sakura7.jpg
エゾヤマザクラが満開。場所によっては一部が葉桜となっている。

5月2日
200502sakura1.jpg
幌平橋駅近くの行啓通横に広場がある。桜が2列あり満開になると桜のトンネル。

200502sakura2.jpg
開花した行啓通のエゾヤマザクラ並木。

200502sakura3.jpg
中島体育センター裏では一部のエゾヤマザクラが満開。

200502sakura4.jpg
コロナ問題でフリマも園芸市も「札幌まつり」もない今年の自由広場。

5月1日
200501sakura1.jpg
中島体育センター裏のエゾヤマザクラ並木。画像左側は自由広場。

200501sakura2.jpg
幌平橋駅近くの行啓通も一部開花。明日は温かいので見ごろと思う。

200501bungakukan.jpg
文学館への園路は画像の右側がエゾヤマザクラ並木で左側がソメイヨシノ並木。

200501sakura3.jpg
文学館前の小道に入る。左に行けば「香りの広場」、右に行けば木下成太郎像。

200501sakura4.jpg
菖蒲池北西岸はほぼサクラ色。

200501sakura5.jpg
菖蒲池北西岸の小道に来た。ここは四翁表功之碑の裏側。

200501sakura6.jpg
天文台坂下の広場。例年なら花見の人でいっぱいだが、今年は自粛。

200425hanamichui.jpg
posted by nakapa at 13:42| Comment(0) | 春夏秋冬