2022年11月26日

夜のくつろぎVillage

2022年11月25日 夜のくつろぎVillage
「札幌に冬のはじまりを告げる光と食の癒しの村」と、キャッチコピーにあるが、夜は光に彩られていて特に美しい。こんな綺麗な自由広場を初めて見た。

221125kuturogiv1.jpeg
毎朝散歩している。看板を見ると夜の「くつろぎVillage」にも行きたいと思った。

221125kuturogiv2.jpeg
最近は滅多に夜の外出はしないのだが、今夜は特別と言ってもまだ5時だ。

221125kuturogiv3.jpeg
ここはドリームエリア、右側はフードエリア。

221125kuturogiv4.jpeg
各ドームは有料だけどイルミネーションが綺麗でとても良い雰囲気だ。

221125kuturogiv5.jpeg
おおきなプラタナスだが、枯れ木が綺麗にライトアップされている。

221125kuturogiv6.jpeg
ドームにも入ってみたいが予約が必要。それに一人じゃもったいない。

221125kuturogiv7.jpeg
キッチンカーの前には行列ができていた。

221125kuturogiv8.jpeg
ここで買ってフードエリアで食べる。

221125kuturogiv9.jpeg
フードエリアで飲食と会話を楽しむ人たち。

221125kuturogiv10.jpeg
空に向かって光が照射されていた。夜が一段と綺麗な「くつろぎVillages」だった。
タグ:夜景
posted by nakapa at 16:45| Comment(0) | イベント

2022年11月23日

くつろぎVillage

2022年11月23日(水・祝)〜27日(日) くつろぎVillage
自由広場に「くつろぎVillage」が出現する。 そこに設置されたドーム型テントや飲食用テントで、キッチンカーグルメやドリンクを味わいながら、昼も夜もゆっくり楽しめるイベントと言われている。昼間見に行ったが、夜になると更に楽しいのではないかと思う。

IMG_8896 (1).jpeg
会場入り口の案内板。画像クリックで拡大、字が読めるようになる。

221123kuturogiv9.jpeg
中島公園に「くつろぎヴィレッジ」が出現。手前は冬囲いされた水飲み場。

221123kuturogiv8.jpeg
各店舗前には行列ができていた。

221123kuturogiv7.jpeg
おつまみ、スイーツ、ドリンクなど 個性あふれる店舗が並ぶ。

221123kuturogiv2.jpeg
正面が店舗、両側がフードエリア。

221123kuturogiv1.jpeg
予約なしで座れるフリー席(192席)は、ストーブが設置され暖かい。

221123kuturogiv4.jpeg
ドームエリアは360度クリアな視界の透明ドームテントの中で楽しめる。

221123kuturogiv3.jpeg
手前付近がドリームエリア、白いテントは案内所等、青いテントはフードエリア。

221123kuturogiv5.jpeg
ドリームアリアは定員4名で事前予約制(1時間/1,500円)

221123kuturogiv6.jpeg
非日常の冬のくつろぎを体験できるそうだ。夜の気分を味わってみたい。
posted by nakapa at 20:19| Comment(0) | イベント

2022年10月23日

「LEDスカイランタン」開催

10月22日 中島公園自由広場で「LEDスカイランタン」開催
札幌市制100周年の事業で「光」をテーマにしたイベント「札幌ランタンナイト〜上を向いて歩こう〜」が開催された。中島公園では、ランタンの打ち上げを行う「LEDスカイランタン」を自由広場で開催した。16時から、札幌パークホテル駐車場内でランタン引換券が配布された。そして、「香りの広場」でランタンを受け取る。17時30分、自由広場でカウントダウン、一斉にランタンが打ち上げられた。

221022 Lantern4.jpeg
中島公園菖蒲池、右上のビルがランタン引換券を配布する札幌パークホテル。

221022 Lantern3.jpeg
パークホテルで引換券をもらい「香りの広場」でランタンを受け取りに向かう。

221022 Lantern2.jpeg
「香りの広場」には沢山のランタンが用意されていた。

221022 Lantern5.jpeg
大勢の人がランタンを受け取りに来ていた。ランタンには糸が付いている。

221022 Lantern1.jpeg
矢印方向に打ち上げ会場、自由広場がある。

221022 Lantern6.jpeg
打ち上げ会場の自由広場。打ち上げ1時間半前だが来ている人も居た。

221022 Lantern7.jpeg
17時39分、自由広場上空はランタンでいっぱい。

221022 Lantern8.jpeg
スカイランタンは「火」を使わずに「LED」に変更。

221022 Lantern10.jpeg
ランタンには糸が付いているので参加者の持ち帰りが原則。工夫がいろいろ。

221022 Lantern9.jpeg
中島公園がこんなに賑わったのは札幌まつり以来と思う
タグ:夜景
posted by nakapa at 14:51| Comment(0) | イベント

2022年08月28日

2022年8月28日 北海道マラソン

2022年8月28日 北海道マラソン
8時30分に大通公園をスタート、過去最多の約1万8千人が参加。中島公園に隣接する豊水通から幌平橋の間で気が趣くままに撮ってみた。

220828marason1.jpeg
スタートは大通公園8時30分、先導の白バイは35分に幌平橋に達した。

220828marason2.jpeg
先頭は38分に幌平橋着、たった8分。速い! 私なら歩いて40分以上かかる。

220828marason3.jpeg
先頭通過の4分後、橋の上はランナーでいっぱいになる。

220828marason4.jpeg
橋の上の展望橋から見る人も居た。どんなふうに見えるのだろうが?

220828marason5.jpeg
幌平橋からUターンして後方の様子を見に言った。8時48分地下鉄幌平橋駅前。

220828marason6.jpeg
8時52分の豊水通、スタートから22分たった。仮装ランナーも目立つようになる。

220828marason7.jpeg
この服装で走るのは大変と思う。頑張って下さい。

写真のつもりが動画になっていた。手を振っているのでそのまま掲載。

220828marason9.jpeg
更に後ろの方に行くとファイターズのマスコットも現れた。

220828marason10.jpeg
最後尾近くになるとノンビリ歩く散歩の雰囲気もある。スタート30分後。
posted by nakapa at 16:09| Comment(0) | イベント

2022年08月15日

中島公園で3年振りの灯ろう流し

お盆の中日でもある8月15日は終戦記念日でもある。全国の戦死戦没殉職者の霊をまつる行事として、1982年から灯ろう流しが行われている。場所は2017年までは札幌市中島公園内を流れる鴨々川の護国神社付近、2018年からは日本庭園で行われている。2019年は2回目の日本庭園の灯ろう流しだったが、その後はコロナ禍で2年間休止、この度3年振りの灯ろう流しも日本庭園の池で行われた。

tourou.jpeg
画像は2019年の灯ろう流し、療養中のため行けなかったので参考のため掲載。

タグ:日本庭園
posted by nakapa at 23:58| Comment(0) | イベント

2022年08月06日

ポケモンGO Fest-2

2022年8月6日(土) ポケモンGO Festの二日目
療養中だが8時から1時間は日課として散歩している。健康のためなので密を避けている。テレビで見ると日中は相当混んでいるようだ。6日(土)の朝は昨日に比べて人出は多かった。

ポケモンGOで中島公園が賑わった。横浜に次いで日本で2回目の開催だそうだ。イベントに参加するにはアプリ「ポケモンGO」から三千円のチケットを入手する必要とのこと。一体どんなゲームなのだろうか。興味津々だが今は療養中心の毎日だから参加はできない。

220806pokemon1.jpeg
アスレティックパーク:昨日と同じ8時ごろだが自由広場の人出は増えていた。

220806pokemon2.jpeg
アスレティックパーク:自由広場から幌平橋方面に歩くと園路横にあった。

220806pokemon3.jpeg
アスレティックパーク:このゲイトの先は地下鉄幌平橋駅。

220806pokemon4.jpeg
アスレティックパーク:弥彦神社横に仮設トイレがズラリ。この先は男性用、

220806pokemon5.jpeg
アスレティックパーク:体育センター前の広場から藻岩山を望む。

220806pokemon6.jpeg
大草原:木々の向こうは「香りの広場」、ここは自由広場から文学館への園路。

220806pokemon7.jpeg
大草原:シャポン玉が飛んだ。ここは彫刻やバラの花壇のある「香りの広場」。

220806pokemon8.jpeg
フローズンレーク:菖蒲池東岸の遊歩道、アジサイの花が綺麗だが見る人は少ない。

220806pokemon9.jpeg
フローズンレーク:豊平館の前は池。国指定重要文化財だが誰もがスマホに専念。

220806pokemon10.jpeg
夢の世界:ここは天文台坂下の広場、冬はソリ滑りの子等でにぎわう。

220806pokemon11.jpeg
夢の世界:札幌コンサートホール・キタラ前広場、今日は全日本吹奏楽コンクール、札幌地区予選の五日目、出場予定の小学生が広場の片隅で待機していた。真ん中はこのとおり、小学生の夢には関心がなさそうに見える。8時53分のことだった。
posted by nakapa at 19:11| Comment(0) | イベント

2022年08月05日

ポケモンGO Fest

2022年8月5日〜7日 ポケモンGO Fest
ポケモンGO Fest」が、ついに札幌にやってきた!
と言うことで中島公園と札幌市中心部で、週末の金・土・日に開催することになった。中島公園での初日は5日(金)、朝の様子を撮ってみた。

220805pokemon1.jpeg
自由広場は「アスレティックパーク」の一部。午前8時ピカチューが現れた。

220805pokemon2.jpeg 
自由広場の片隅にいろいろなキャラクター。

220805pokemon3.jpeg
札幌コンサートホール・キタラ前広場は「夢の世界」の一部。

220805pokemon4.jpeg
藻岩山を望む「香りの広場」は「大草原」の一部。朝早いのでまだ人出は少ない。

220805pokemon5.jpeg
地下鉄中島公園駅3番口前にゲイトがあり、まだ8時過ぎなのに続々と入ってきた。

220805pokemon6.jpeg
菖蒲池北岸の広場に「フローズンレーク」の旗とオブジェ。

220805pokemon7.jpeg
四翁表功之碑の近くで撮る。ここもフローズンレークの一部。

220805pokemon8.jpeg
右側の木陰に見える建物は国指定重要文化財豊平館。

220805pokemon9.jpeg
札幌コンサートホール・キタラへの園路。夢の世界の一部。

220805pokemon10.jpeg
天文台坂下も夢の世界。今朝はポケモンを楽しむ人たちがほとんどだった。
posted by nakapa at 18:56| Comment(0) | イベント

2022年07月29日

7月のイベント

2022年7月のイベント
昔は北海道博覧会、北海道マラソンなど、大きなイベントが開催された。今では大規模イベントは「札幌まつり」くらいだが、いろいろなイベントが行われている。

7月10日
220710event1.jpeg
自由広場ではイベントの開催準備中。

220710event2.jpeg
芝生の広場が多いので各種集会に利用されることがある。ここは体育センター近く。

220710event3.jpeg
「香りの広場」でスポーツを楽しむグループ。

220710event4.jpeg
今日はイベント日和、公園上空にはタワーのような雲が現れていた。

7月13日
220713event5.jpeg
道立文学館では特別展「地図と文学の素敵な関係」開催中。

7月15日
220715event6.jpeg
弥彦神社は中島公園の一部のょうな位置にある。25日から27日はお祭り。

7月18日
220718event7.jpeg
札幌コンサートホール・キタラではPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)という国際教育音楽祭が3年ぶりに開催された。

7月19日
220719event.jpeg
「犬のお散歩マナー向上キャンペーン」実施中。私は中島公園でのお散歩マナーは凄く良いと思っている。それでも10年に1回は芝生に隠れたウンコを踏んづけて、凄く臭くて取れにくくてマイッタ。芝生の上を歩く時、思わず緊張してしまう。滅多にないことだが影響は計り知れない。

7月29日
220729event1.jpeg
3年ぶり開催の「道新・UHB豊平川花火大会」、開始2時間前からこの人出。

220729event2.jpeg
私は病気療養中なので密を避けベランダで楽しむ。ビルの陰から垣間見る花火。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | イベント

2022年06月30日

こぐま座45周年記念野外人形劇 観客も主役 

事情があって取材も撮影もできなかった。月末に1ヶ月分の新聞を読んで中島公園関連の記事をピックアップした。このブログは情報発信と同時に、記録として残したいと思っている。


以下、2022年6月27日北海道新聞より要点を抜粋 

野外人形劇 観客も主役 札幌・こぐま座45周年記念

観客が複数のステージを巡って楽しむ野外人形劇「ピクニックシアター コロポックル・シンパヤ 中島公園イネップ(4つの)物語」が25・26の両日、札幌市の中島公園内で上演された。総勢50人の子役や劇団俳優らが熱演し、参加者は登場人物と一緒になって園内を巡りながら楽しんだ。

公園巡り「姫」を救出

… … こぐま座の開館45周年を記念して昨年企画されたが、新型コロナウイルス感染拡大で延期され、今回の開催となった。両日とも120人が参加。観客は、山賊にさらわれたコロポックルの姫を助けるため、4組に分かれて案内役のコロポックルとともに公園内の4ステージを巡った。… … クライマックスでこぐま座横にある児童会館の屋上に巨大なフクロウ人形が登場すると、子供たちは歓声を上げて喜んでいた… … 。

posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | イベント

2022年の札幌まつり

このブログは最新の情報を発信すると同時に、記録として残すつもりで更新を続けている。6月は放射線治療のため入院していたので、取材はできなかかった。退院後、北海道新聞の中島公園関連記事を参考にしてまとめてみた。

毎年5月恒例の「さっぽろ園芸市」は2020、21年中止、今年も開催されなかった。「札幌まつり」はどうなるのだろうと気になっていた。そして6月1日に次のような記事が北海道新聞に掲載された。

「北海道神宮例祭(札幌まつり、14〜16日)の『みこし渡御 』が今年、3年ぶりに『復活』する。同祭では新型コロナウイルスの影響で2020、21年はみこし渡御 は中止。関係者が本殿で神事のみを行っていた。

今年は感染症対策で渡御 に携わる人数を例年の半数以下の350人程度、山車は8台とし、西4丁目交差点での神事は行わない。各祭典区の山車の担当者も準備に気合が入る。唯一山車に芸者が乗る、第4豊水祭典区の芸者担当沢田啓子さん(78)は「地域の方々も、芸者が踊る華やかな山車を誇りに思っている。稽古の成果を披露したい」と、当日を心待ちにする」。

130616togyo4housui.jpeg

参考画像 2013年6月16日撮影

今年の中島公園露店はどうなるか

中島公園の露店は規模を縮小して開かれることになった。内容については5月25日に報道されていたが、開催直前の6月14日付北海道新聞の見出しは「みこしだ露店だ 3年ぶり復活 きょうから札幌まつりだ!」と威勢が良かった。しかし、内容はコロナ禍の影響で地味なものだった。主催者の北海道外商共同組合(札幌)と札幌市は感染対策で出店数を例年より6割少ない150店に減らした。期間中の営業時間は午前10時〜午後7時とし、酒類の販売はしない。同公園での順路は一方通行とする」。5月下旬に内容を知ったときは、今年の「札幌まつり」は寂しくなるなと感じた。

大混雑 来場を控えるよう呼びかけ

ところが、15日付の道新朝刊を見てビックリ。見出しに「3年ぶりの露店 大混雑」とあった。しかし、これは後から知ったことだった。当時は入院中だったので家に電話をかけると「中島公園がごった返して大変だからテレビを観てごらん」と言われた。直近のローカル番組を観て、芋を洗うような混雑ぶりに驚いた。後で読んだ当日の新聞には「初日は大勢の人が詰めかけ、市は夕方、公式LINEなどで来場を控えるよう異例の呼びかけをした」と書いてあった。

今まで例のない大混雑

翌日、2022年6月16日付の北海道新聞の見出しは、「露店混雑 喜びと苦慮」だった。この混雑は誰も予想しなかったと思う。少なくとも、主催者が慎重な対応をして、極端な規模縮小をしたことを知っている人は予想し難い。何となく今年の祭りは寂しいな、との印象を持ってしまう。道新によると「会場入り口前に来場者の誘導路を設けるなど混乱解消に取り組んだ。コーン標識で誘導路を作ったが、午後6時ごろには600メートルの列ができたという」。そして、「市みどりの管理課は『平日にここまで混雑することは今までにない』と驚く」。

みこし渡御 は中島公園近くに来なかった

毎年、最終日の16日は「みこし渡御 」があり、中島公園の北側道路を通過するのだが、今年は市中心部で行われ、公園近くには来なかった、17日付道新によると「渡御 は1878年(明治11年)に始まり、戦時中の2回と新型ウイルス流行後の2020年と21年に中止となった。実施は1401回目となる」。

みこし渡御 はたまに行啓通から豊水通へと中島公園直近を通ることがあった。最近では2017年がそうだった。

170616togyo.jpeg

画像の手前側が中島公園で行啓通の向こう側も中島公園鴨々川 遊び場。

タグ:札幌まつり
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | イベント