2021年01月28日

2021年1月、飛ぶカモ

2021年1月、飛ぶカモ
マガモの中に僅かのカルガモが混ざっていることはあるが、大きくてハッキリした画像でないと区別が難しい。それでタイトルはマガモでなくカモとした。実際は殆どマガモだ。鴨々川が融けたり凍ったりすると、水場を去るカモ、探すカモで動きが慌ただしくなる。

1月28日
210128tobukamo4.jpg
札幌コンサートホール・キタラに近い白鶴橋下流の鴨々川。

1月22日
210122tobukamo2.jpg
飛んで来た3羽のマガモ。

1月20日
210120tobukamo1.jpg
着水寸前の3羽のマガモ。

1月17日
210117magomo1.jpg
川のカモたちを上から見下ろすカモ。

1月16日 
210116magomo2.jpg
地下鉄幌平橋駅付近を流れる鴨々川は、冬のカモの居場所。今日は飛ぶカモが多い。

210116magomo11.jpg
鴨々川にはカモがいっぱい。そこから1羽が飛び上がって来た。

1月12日
210112magomo1.jpg
鴨々川から中洲3号橋と通り菖蒲池に流れる細い川。小さな水場が少しある。

210112magomo14.jpg
ここは地下鉄幌平橋駅直近の太鼓橋がある鴨々川。

210112magomo15.jpg
冬は菖蒲池が凍り、カモは鴨々川、そこも凍ったり融けたりしている。これがカモがよく飛ぶ原因かもしれない。もう一つは人によるエサやりと思う。そう思うのは立っているだけでカモが寄ってくるからだ。

1月7日
210107magomo2.jpg
柵の直ぐ外に水門があり、そこから中洲3号橋をくぐり、最終的には菖蒲池へ。

43枚の画像を全部見る → 2021年1月、飛ぶカモ
posted by nakapa at 16:18| Comment(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: