2020年01月28日

中島公園、冬遊び

2020年1月25〜28日 中島公園、冬遊び
55年前に東京から転勤で北海道に来たときの印象は、物価が高いことと、地元の子供が雪だるまを作らないこと。最近になって雪だるまを作る親子が急に増えて来た印象だ。外国人が多いようだ。ゆきと遊ぶ人たちを遠くから撮ってみた。

28日
200128yukidaruma2.jpg
みんなで雪だるまを作ったようだ。

200128yukidaruma.jpg
外国人が作るとこんな風になるのだなと感心した。

27日
200127yjkidruma.jpg
9条広場の雪だるま、彫刻「森の歌」の前にも人影が見える。

26日
200126yukiasobi6.jpg
最近は大人も増えた天文台のソリ遊び。

200126yukiasobi5.jpg
ここは豊平館が見える天文台坂下だが、いろいろな場所に雪だるまを作る人が居る。

200126yukiasobi4.jpg
ここは9条広場だが雪景色を楽しむ人が多い。雪が積もると人出も増える。

200126yukiasobi3.jpg
9条広場でもアチコチで雪だるまを作る人。ほとんどが外国人のようだ。

200126yukiasobi2.jpg
雪と戯れる人と、それを撮って楽しむ人。

200126yukiasobi1.jpg
2月7日〜9日の「ゆきあかりin中島公園」準備中。

25日
200125yukiasobi1.jpg
いつ行っても雪だるまを作る人が居る9条広場。

200125yukiasobi3.jpg
9条広場は地下鉄中島公園駅に近いし薄野にも近い、それにホテルにも近いのだ。

200125yukiasobi.jpg
最近は雪を楽しむ人が次第に増えてきている。10年前にはほとんど見られない風景だ。

200125yukidaruma.jpg
ここは菖蒲池の北側岸、若い外国人カップルから雪だるまと一緒に写真を撮ってくれるように頼まれた。私はスマホを扱えないので躊躇すると、使い方を教えてくれた。それでもスマホの画面操作は苦手で何回も失敗したが、ニコニコしながら丁寧に教えてくれた。別れ際に笑顔で「アリガトウゴザイマス」と言ってくれた。他の人に頼めばすぐに出来たのにね。去ってから撮った写真がコレ! 私が子供の時に作った雪だるまとずいぶん違う。
posted by nakapa at 19:08| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: