2022年03月13日

春は雪解け水溜まり

2022年3月12日 春は雪解け水溜まり
久しぶりに好天が続いた。春が来た感じだ。春といえば雪解け、水たまりに映る風景を撮るのも楽しい。下ばかり撮っていると何をしているのかと怪しまれることも多い。薄々感じているが、水溜まりを撮るのは春を撮ること、簡単には止められない。実を言うと春本番になれば、雪中に埋まったゴミや泥が出て汚いのだ。唯一の美しい風景が水たまりの中にある。

220312hitobito.jpeg
春が来た。散歩する子も楽しそう。

220312ikekita.jpeg
菖蒲池北側の出口辺りは溶けていた。池を出た水は児童会館下を流れ鴨々川 へ。

220312hotel.jpeg
遠くのホテルが札幌コンサートホール・キタラ前に映っているのも面白い。

220312kujo1.jpeg
9条広場にある中島児童会館近く、水天宮参道は車の横。水溜まりを撮ってみた。

220312kujo2.jpeg
同じ場所だが、氷の鏡に太陽が映っている。氷も溶け始めたばかりだ。

220312kitara1.jpeg
キタラ職員・関係者用玄関前は除雪されている。何もかも逆さまに見えて面白い。

220312kitara2.jpeg
木々が逆さまにぶら下がっている。ここだけは非日常で夢の世界のようだ。

220312kitara3.jpeg
奥行きのある穴の世界。

220312kitara4.jpeg
キタラのテラス階段に映る木々、ここは薄らと濡れていた。

220312kitara5.jpeg
思わずアーティスト気分になり写真に悪戯をしてしまって(^-^;) ゴメン
タグ:出来事
posted by nakapa at 10:25| Comment(0) | 春夏秋冬