2022年03月05日

大雪で変わった中島公園の風景

2022年3月4日 大雪で変わった中島公園の風景
2月の大雪の影響で中島公園の風景が変わった。今までにない公園風景。

220304eki.jpeg
街中の歩道は歩きにくい、通勤で公園内を通る人が増えている。

220304hosomiti.jpeg
一人しか通れない細道だが近道ではない。鴨々川 そいの道は撮影用だろうか?

220304kitaramae.jpeg
ここは札幌コンサートホール・キタラ前広場、左端に小さく見えるのが人。

220304touboku.jpeg
雪の重みで倒れたと思われる大木だが、見えているのは枝の部分。

220304yukikabe.jpeg
どこまでも続く人より高い雪の壁。

3月3日
220303hahatoko.jpeg
「香りの広場」の彫刻「母と子の像」は頭近くまで埋まっていた。広場の反対側に位置する「猫とハーモニカ」は全体が雪の下。雪が少し盛り上がっているだけ。

220303kinosita.jpeg
やっと背中を見せた「木下成太郎像」は少し前まで全体が雪で覆われていた。今年の雪は真冬にもかかわらず粘っこいようだ。湿った雪が凍った感じだ。

220303yukinoie.jpeg
作りかけのイグルー(圧雪ブロックで作る一時的シェルター)を見た。

220303oinusama.jpeg
犬は喜び庭かけまわりと言うけれど、これを見れば本当と思える。

3月1日
220301soukyou.jpeg
キタラのシンボル「相響 」、雪が落ちそうで落ちない。シミが女性の顔に見える。
タグ:出来事
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 春夏秋冬