2021年06月30日

2021年6月30日 明日はキタラ開館

2021年6月30日 明日はキタラ・リニューアルオープン!
長い間の改修工事が完了した札幌コンサートホール・キタラの周囲を歩いて見た。

210630kitara2.jpg
先ず、鴨々川から菖蒲池に流れる小川があり、小高い所にキタラのシンボル、彫刻「相響」がある。その後ろは広場だが、この画像では見えない。去年からの長い改修工事が完了。キタラは明日、リニューアルオープン!

210630kitara4.jpg
ここが上の画像では見えなかったキタラ前の広場。

210630kitara7.jpg
ヤチダモ(左側)とキタラ。

210630kitara6.jpg
メインエントランス

210630kitara5.jpg
テラスレストランKitara

210630kitara3.jpg
キタラ北側、道路を挟んで天文台、そこから池を挟んで豊平館。

210630kitara1.jpg
キタラ南側にタクシー乗り場、演奏終了時はタクシーがズラリと並ぶ。

210630kitara8.jpg
メインのイチョウとこだわりのシダレモミジが美しいキタラ隣接の林。

210630kitara9.jpg
公園の緑を抜けるとコンサートホールKitaraがある。

詳細は下の「北海道の観光・お出かけ支援サイト」リンクをクリック!
タグ:出来事
posted by nakapa at 15:22| Comment(0) | 春夏秋冬

2021年6月の動物

2021年6月の動物
今月はマガモの親子が一組、しかも子が1羽。オシドリ親子は7羽と12羽だったが、12羽の組は直ぐに何処かに行ったようだ。そしてダイサギを見ていない。ここには自分で見たことを書いている。事実とかけ離れているかも知れない。

6月2日
210602oosegurokamome.jpg
オオセグロカモメは毎日のように来ている。最近幼鳥を見ていない。

6月3日
210603osidori7wa.jpg
このオシドリ親子は5月31日に中島公園に来たと聞いている。

6月6日
210606aosagi.jpg
面白い場所にアオサギが来ていた。ここは川底の下に布設された導水管の水が鴨々川に合流する場所。ここから下流は5倍の水が流れることがある。もちろん立入禁止。

6月8日
210608aosagi.jpg
アオサギはアチコチに飛んで行く。ここは菖蒲池の中島。

210608osidori12wa.jpg
12羽の子を連れた母オシドリが現れた。私はその後見ていない。

6月13日
210613kosakana.jpg
菖蒲池に小魚がいっぱい。ウグイの一種らしい。

210613cameraman.jpg
カメラを構える人々。視線の先は親子のオシドリと思う。

6月16日
210616koihouhei.jpg
中島公園で一番多く鯉が見えるのはここ、豊平館前の池。

6月22日
210622osidori7wa.jpg
5月31日に子7羽で現れたオシドリ親子は、2羽行方不明で5羽になってしまった。

6月28日
210628osikamo.jpg
左下で一塊のオシドリ親子とバラバラのマガモたち。

6月29日
210629osidori7wa.jpg
オシドリ親子は巣立って1ヶ月、大きくなった。人に例えれば中学生。

6月30日
210630koiteien.jpg
日本庭園のコイ。コイが一番多く見られるのは豊平館前の池、その次がこの池。

210630koisw.jpg
菖蒲池で黒いコイが4匹並んで泳いでいた。この池でコイを見る機会は少ない。池が大きいけれど、岸の近くしか見えないせいかも知れない。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | 動物