2021年02月28日

2021年2月のマガモ

2021年2月のマガモ

2月28日
210228magamo2.jpg
今日は暖かく鴨々川の氷も大部分融けている。

210228magamo1.jpg
最近は中洲2号橋近くまでマガモが来ている。

2月14日
210214magamo1.jpg
キタラ近くの鴨々川に架かる中洲3号橋のすぐそば。

210214magamo2.jpg
行啓通に沿って流れる鴨々川。ここは自然に近い形で残っている。

210214magamo3.jpg
地下鉄幌平橋駅を出ると、直ぐそばが鴨々川。茶色い建物はエレベーター出入口。

210214magamo4.jpg
今年はここまでマガモがなかなか来なかった。中洲2号橋より撮影。

2月5日
210205magamo1.jpg
幌平橋駅近くを流れる鴨々川に架かる太鼓橋上に立つとマガモが飛んで来た。

210205magamo2.jpg
ほぼ密着密集状態のマガモ群。

2月4日
210204magamo.jpg
行啓通に架かる南14条橋から鴨々川下流を見る。

2月2日
210202magamo.jpg
鴨々川から中島公園庭球場方面に上っていくマガモたち。右下は太鼓橋の一部。

210202magamo2.jpg
上がって来るマガモを上から見る。
続きを読む
posted by nakapa at 16:42| Comment(0) | 動物

2021年2月後半の中島公園

2021年2月後半の中島公園
雪が降ったり晴れたり、気温が上がったり下がったりしながら春が近づいている。

2月28日
210228moiwayama.jpg
池越しの藻岩山に飛行機雲。

210228shoubuike.jpg
菖蒲池南側、左上の建物は札幌コンサートホール・キタラ。

2月27日
210227iyahiko.jpg
雪の弥彦神社。

210227nakasu2.jpg
中洲2号橋から見た鴨々川。雪で埋まり川に見えない。

2月26日
210226yuuhodo1.jpg
冬の鴨々川沿い遊歩道を歩いてみたら、ここで行き止まり。

210226yuuhodo2.jpg
足跡で出来た人道も駐車場前で終点、そこから来た道に引き返す。立派な松と碑があるのだが、今は駐車場と自動販売機だけで何か寂しい。
「鴨々川の対岸のこの場所には、かって料亭『鴨川』があった。この碑は皇紀二千六百年の1940(S15)年に建てられているが、このクロマツがちょうど70年前の1870(M3)年に、この地に入植した者によって植栽されたものであると書かれている」。(公園緑化協会中島公園管理事務所作成の「中島公園三十三選:不老の松の碑 歴史的資産」リーフレットからの引用)

210226botonoriba.jpg
去年はコロナ禍で営業休止、2年越しのこの姿。時々雪かき作業を実施。

2月23日
210223nakasu3.jpg
中洲3号橋の近くにマガモが来ていた。

210223kitarahasi.jpg
鴨々川は中洲3号橋で分かれ小さな流れが菖蒲池に注がれる。

210223shoubuike.jpg
大雪で霞む菖蒲池、ここは南側の河口近く。

2月22日
210222kamokamogawa.jpg
地下鉄幌平橋駅近くの鴨々川は冬のマガモの居場所。

2月20日
210220sannpo.jpg
園路で散歩する人。

2月19日
210219yuugu.jpg
鴨々川遊び場の遊具は雪の中だが青空がきれい。

210219yuuhodou.jpg
菖蒲池東側の遊歩道。

2月17日
210217kogumaza.jpg
人形劇場こくま座と彫刻「のびゆく子等」の像。

2月16日
210216enro.jpg
雪が積もった後に気温が緩むと園路がズブズブで歩きにくい。
posted by nakapa at 16:34| Comment(0) | 春夏秋冬